ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


弾き語れガール

※昨日は京都のゲロかわガールと結婚したいと述べましたが、奈良のゲロかわガールに変更になりました。ご了承ください。

New求婚ソング

 

話題はぜんぜん変わるんですが、時々発作的に弾き語りが聞きたくなる時があります。

まだ楽器を触ってい無かった頃から”弾き語り”というのが好きで、高校の頃は夜な夜なニコニコ生放送で弾き語りの配信者を視聴しに言っては「丸の内サディスティック」と「Alice」を注文していた覚えがあります。

高校の頃ほどの弾き語りを聞きたい欲求は減ってしまったのですが、それでも時折聞きたくなるんです。最近だとニコ生よりツイキャスのが弾き語リストの主流のようなので、ツイキャスで弾き語りタグで検索して弾き語りを聞くと「やっぱりいいなぁ」ってなるんですけど、1つ重大な問題があるのです。

あのねえ。

そのねえ。

お前らねえ。

マジで喋りすぎ。いや、マジで。

f:id:getback_jojo:20190423002515j:plain

※画像は関係ありません

これに関してはね、高校の頃からずっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっと思ってるんですけど、どいつもこいつもマジでベラベラベラベラ喋りすぎなんだよ!こっちは弾き語りを聞きにいってるわけ!何故かわかる?お前が弾き語りタグをつけてっからだよ!弾き語りしてくれりゃあ、大嫌いなラッドウインプスでもバックナンバーでもバンプオブティキンでもいい感じに聞こえるんだよ。まぁ米津は駄目だけどなw

んで、雑談の内容も音楽の話でもなく、楽器の話でもなく、昨日飲んだフラペチーノの味の話とかしてやがるの。

「昨日新作のフラペチーノ飲んだんだけどマジで美味しかったw」

ふざけてんの?美味しかった♡って、そりゃ美味しいだろフラペチーノは!フラペチーノ飲んだって言ったら美味しかったって言う必要ねえんだよ美味しいに決まってんだからよ!!!!ボケが!!!!

違う違う、そうじゃなくて、”弾き語り”をしろっつってんだよボケが!!!!

 

現象には原因がある。つまりこの弾き語リストが全然弾き語りしない現象にも原因がある。それは何か?ズバリ、ファッキンクソリスナーどものせいだ。

「そうなんだ、あれ飲みたいんだけど中々スタバ行けないんだよねw」

おい、続ける気満々なレスポンスやめろ、クソリスナーどもよ。お前らがなぁ!配信者の小話に一々しょーもないコメント投げるから無意味な会話のキャッチボールが生まれるんだよ!広げるほどの話じゃないんだよ。ライブ中のMCとキャッチボールする馬鹿がどこにいるんだ?てか曲に関して一切触れずに自分の話したいことばっか話してるとかクレイジーすぎるだろ。

 

なんで雑談したい奴が弾き語り枠に来るんだ?マジでマジでマジで理解不能。雑談枠に行けよ。で、配信者側も雑談したいなら雑談枠にしろよ。”弾き語り”タグを外せ。紛らわしいんじゃボケ!!

なんで正座して検索してクリックして暫く居座って、弾き語りを期待しながら配信終了までずっと内輪のわけわからん雑談を聞かされ続けないといけないんだ?俺がどんな顔してブラウザ閉じてるのかわかってんのか?

 

ぼく「ポチッ」

配信者「それで、こないだ服買いに行ってw」

馬鹿「あー配信者さんお洒落そーw」

配信者「いや、そんなことないからwてか馬鹿くんもお洒落そうだよねw」

馬鹿「いや全然w友達とかから服装弄られるしw」

馬鹿2「てか今日寒くない?w」

ぼく(まだかなー)

中略

配信者「ははwじゃあ次の曲ー…あぁ時間きちゃったわwじゃあ飯食ってきまーすw」

 

こらこらこらこら、おいこら。

癒やしを求めて弾き語りを聞きに行っているだけなのに、なんでこんなに辛い思いをしなければいけないんだ…別に高クオリティの弾き語りを求めてるわけじゃない…むしろ、少し素人感溢れる感じの、世界の片隅でなんとなく歌ってる程度の弾き語りで全然いいのに…なんで…どぼじて…

 

高校生の頃に聞いていた弾き語りの配信で好きになった曲も多々ある。

弾き語りスタンダードである「さよならミッドナイト」「家族の風景」「丸の内サディスティック」

古川本舗「スーパー・ノヴァ」「Alice」「girl friend」

Fishmans「いかれたBaby」「ナイトクルージング」

ハンバートハンバート「おなじ話」「もったいないけど」

中でも印象的だったのは

住所不定無職「あの子のaiko

住所不定無職はこれ以外全然好きにならなかったが、この曲は本当に素晴らしい。

www.youtube.com

真夜中に向井秀徳の弾き語りをしていた少年もいた。やたら「乾杯」っつっててどんだけビール飲むんだよと思ったが、向井秀徳の決め台詞だったということに気づいたのは数年後だった。

弾き語りは、色んな人が色んな曲をやっている。各々が好きな音楽をやっている。上手い下手はどうでもいいのだ。そんな色んな人が好きな音楽をやっている弾き語りが好きなんだ。時にはそれで素晴らしい音楽に出会えることもあるんだ。

だから、

今すぐフラペチーノ談義を辞めてギターを握って弦を鳴らせ似非弾き語リストどもが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1