ぼくを憐れむうた

ぼくを憐れむうた

日々の雑記や音楽のお話

ここは ぐちの はかば


勉強オレ

早くも3月が終わりそうである。

 

今年の流行語が決まりそうなくらい"不要不急"の文言画飛び交っているが、この度急を要したので小旅行をしてきた。

時間に追われに追われていたので全く余裕をもてなかったが…

 

更に言えば、新たに働き始めたバイト。

お堅い会計事務所であるバイト先は、社員登用を目指して頑張りましょうという約束で働き始めた働き口であるだけにあまり気を抜いて働けない。

 

その上、ぼくは会計とは無縁の生活を送ってきており正直今の職場の人達の言語すら理解出来ていない現状がある。

 

はっきり言って不安だ。

 

12月段階だとマジで働き口が無く、就職留年すら視野に入っていたわけだが、いざ働き口が見つかったところで全く未知の領域すぎて手探り状態。

 

とりあえず会社のおばさま方には資格の勉強を勧められたので、当面は勉強しなければ無さそうだ。

どんな仕事でも勉強せずにできる仕事はないだろうが、税務というのはよりによって難しい職だ。

 

また、人間関係も上手く形成できるか不安でいっぱいである。

おばさま方はともかく、事務所唯一の男である上司媚び媚びの先輩がほんとにきつい。

 

毎日昼飯を奢ってもらってるから文句言えないのだが、食事中の会話ゼロ。もう1人で行かせてくれ。

まぁ歳も離れてるから話すことないのはわかるが、身の上話すら聞いてこない。

恐らく後輩にあまり興味が無い人種なのだろう。先輩っ子というか。教えることに興味が無いというか。

 

明日も早くから仕事がある。本当に憂鬱だ。

ふと頭を過ぎるのは2017年のリサイクルショップのバイト先だ。あの時の環境と被るのだ。

女社会の環境で、数少ない男性陣とは全く話が合わない。

 

地獄である。

 

あの時は復学まで、という制限があったから何とかやり抜くことができた。

が、今回はそういう訳でもない。

 

はァ…どうなる事やら…

とりあえずは資格をどうにかして手に入れよう…そしたら職場を変えることも視野に入れようじゃないか…

 

ため息ばかりついていても仕方が無いので、まずはできるだけのことをして、それでもダメだったらまた考えよう…

 

精神的に余裕が無いので今回はこの辺で…

あぁ!一生学生してたかったよ俺はァ!!社会向いてないんだよ俺はァ!!

ああああああああぁぁぁあぁあぁあぁあああああぁぁぁ!!!!!