ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


AVレンタル講座!!!!!!

f:id:getback_jojo:20170624190031j:image

 ※画像は本文と関係ありません。

 

xvidesって知ってる?!?!?!

 

失礼。ぼくはレンタル屋でバイトしているのでシフトに入れば何本もビデオを貸し出すことになるわけだが、そのうちの何本かはAV、つまりはアダルトビデオだ。

昨今インターネットは目覚しい発展を遂げており、大人のえっちな映像も簡単に見ることが出来る。

そんなアダルト色全開の時代にも、レンタル屋でちゃんと借りていったり買っていったりする人がいるのは非常に感慨深い。

 

しかし、意図しているのか無意識なのか、彼らにはレンタルする時のいくつか特徴がある。できればそこを改善して頂ければ、こちらも気持ちよく貸し出すことができるし、よりよい"MASTURBATION LIFE"を過ごせると思うので、ここにその特徴と改善点を記していきたいと思う次第であります。

 

  1.裏面を向けてカウンターに持ってくる。

カウンターに人が来て、そいつがDVDを裏っ返して出してきたら90%AVだ。これは困るほどのことではないのだけれど、バーコードは表面についておるので結局表にしないといけない。なので表向きに出してくれた方がありがたい。

なぜ裏面を向けてくるのか。あまり周りに見られたくないのかもしれない。

甘えるな!AVを借りにうちに来てるんだろ!!他の棚を全てスルーしてコーナーに入っていってるんだろう!今更何を恥ずかしがってるんだ!俺が表と言ったら表を向けろ!!頭にはSirをつけろ蛆虫ども!!

 

  2.やたら急いでいる。

正直、AVレンタルユーザーの特徴というか奇行に関して動機が読めるのは上の1の心境だけだ。

この、やたら急いでいる人は多い。特にAVを借りに来る人らはやたら急いでいる。

おいおいおいおい、なんで急いでんだ?昼間の14時だぞ?会社の昼休憩が終わりそうなのか?じゃあ昼休憩にAVを借りにくるなよ!

それとももう我慢出来ないのか?今すぐリビドー開放したいのか?じゃあお前のリビドーに合わせて借りにこいよ!ギリギリで来るな!

まさか娘を人質に取られてるのか?指示されたAVを持ってかないと娘の命が危ないのか?じゃあ…まぁ…仕方ないな…5本1週間のレンタルで1080円です…

 

  3.やたら怒ってる。

仏頂面で会員カードをレジに投げ捨てるように提示し、レンタル処理が終われば俺からひったくるようにAVを借りていく。なんともめんどくさそうにAVを借りていく。

なんでお前らがめんどくさがるんだよ。お前らは自分の欲求の為に来てんだろ?お前らAV借りるのを生業としてんのか?義務なのか?職業か?職業はこっちだよバカ。おい、パッケージごと持ってくるなおじいちゃん。中身だけ持ってくればいいんだよ。

 

ということで、大体これくらいだ。

レンタル屋には色々な人が来る。高校生からジジババまで。その色々な人々が(例えAVだったとしても)色々な作品を借りていってそれぞれの場所で楽しんでいる。

映像も音楽も生活に必要不可欠なものではないが、それでも生活を彩ることができる立派な娯楽だ。(例えAVだったとしても)それは誰かの生活を支えているものに、あるいは生活の一部になっているかもしれない。そう考えると、例えAVを貸し出すバイトでも明日も頑張ろう、となるのだ。

でもAV、表にしてパッケージから抜き取ってカウンターまでお持ちください。それでは。

君のMASTURBATIONに幸あれ。