ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


暇じゃないしカーテンもないし

こんばんは。家鳴りです。

最近は色々忙しくて忙しくて…うんち!って感じです。

 

別になにがあったわけじゃないんですが、いや色々あったんですが、上手く表現できないんですが、くだらないことばっかり考えていたいです。

 

ぼくはいつまでたっても子供っぽくて、自分の周りに悪者を無理矢理に作って遊んでます。

 

多分ぼくは一生幸せな環境に身をおくことはないだろうな、なんて思います。それに辛い環境を愚痴っているのが似合っているんだろうな、なんて思います。

 

ぼくのことを完璧に理解して受け入れてくれる環境なんてないわけです。そりゃクズ人間だもの。

素晴らしい所がぼくにも存在していればよかったんですけど、そうすれば誰かに受け入れてもらえてたかもしれないんですけど、でもここまで生きてきて見事にそんな所がぼくのなかに存在していなくて、もう笑うしかないですね。

 

数カ月後、あるいは数年後、こんな気分のこんな今日を思い出して鼻で笑えていたらな、なんて思います。

でも明日や明後日はずっと死にたいんだろうな、とも思うわけです。

 

で、こんな気分が落ち込む日には誰かに会いたいな、なんて思うんですけど、でも会いたい人もいないんです。

だから音楽でも聞こうかな、と思います。

日に日に音楽から遠ざかっていくのを感じるんですが、不思議なことに最後にすがるのは何故か音楽なんですよ。おもしろ。

もうそんなに興味がなくなってたと思ったのに、聞いたって何も感じないと思ったのに、やっぱり音楽だけは何故か自分の中から消えてかないんですね。

もう好きなのか嫌いなのか興味ないのかなんなのか、全くわからないですね。わからないですけど爆音でヘッドホンで音楽かけてたら、かろうじてでいいから明日も生きてようかな、つって思えたりね。なんか気取った言い方腹たちますね。

 

カーテンもないし花を飾る花瓶もない部屋で、明日いいことないかな、なんてタバコをふかして遊んでます。