ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


9/2 ぼくは日雇労働に励んでから歯医者に行く

あんのさぁ!!!!!!

ぼくはレンタル屋のバイトであって解体業者じゃないわけ!!!!!!

 

皆さん素敵なサタデイを過ごしましたか?サタデイナイトしてましたか?ははは、末代まで呪ってやる。

ぼくは明日バイトだと思ってて、念のためにバイト先に行って誰もいないことを確認してからモーニング巡りでもしようかと画策していました。

そしたら今日がバイトでしたwwwwwwwwwwww仕方がないのでそのまま出勤したわけですが……

 

当初の話では、今回のぼくの任務は、潰れて廃屋になった元バイト先の蛍光灯を外す作業の補佐で、シフトは9:00~17:00でした。

ぼくは思いました。蛍光灯を外すだけなのに8時間もかかるわけないのではと。でも社員が言うんだからそうなんだろうと。しかし、出勤してみたら午前中で作業終了。

そりゃそうだ。だって蛍光灯外すだけなんだもん。8時間もかかるわけないだろ馬鹿。

その後結局、同時進行していたエアコンを外す作業の補佐に回されました。

ぼくは思いました。エアコンを外す作業は社員しかできない。ぼくがすることは無いんじゃないか。でも社員が言うんだから何かしら作業が……いや、結局ありませんでした。

そりゃそうだ。だってエアコン外す作業は社員しかできないんだもん。ぼくの必要性0だろ馬鹿。

ぼく「ぼくができること残ってますか?」

社員「ないよ!」

ははは、なんで1バイトであるぼくが想定できることを想定できないのかな。お前らマジであさはか会社員だな。俺の厄年が移ればいいのに。

結局15:00に帰らせてもらい、帰宅

 

…したはいいが、響き始めた。快晴の空にぼくの歯痛が響き始めた。

痛い。マジで痛い。歯が痛くないってことがどれだけ素晴らしいことか初めて知った。マザーテレサだってガンジーだって、歯が痛くないから人々に愛を注げたにすぎない。つまり歯が痛くないってのは世界を救えるってことなのだそれくらい歯痛は辛いのだ。

 

焦って慌てて歯医者を探す。近場の歯医者にしよう。W歯科がある。ここにしよう。ぼくはかなり焦って電話で予約をとった。かなり混んでるらしいが仕方ない。ぼくは原付で弾丸のように飛び出した。

おっと!MAPを確認するのを忘れていた。GoogleMAPに頼ろう。こいつはすごいアプリだ。場所を検索すれば正確に表示してくれるんだ。

思ったより遠いことに道中気づく。いや、思ったよりじゃない。かなり遠い。だが背に腹は変えられない。アクセルを振り切って風になって走るんだ。急げ。世界が救えなくなる前に。

ギリギリ予約の時間にMAPの場所に到着する。幸いにも空いている受付。

ぼく「予約した家鳴りです!」

看護師「え?あ、はい…え?初めてですか?」

ぼく「はい!…ん?」

違和感に気づく。待て、かなり混んでるって言ってなかったか?webと外観がかなり違わないか?遠すぎなかったか?なにより受付の女の子の声はもっと可愛くなかったか?!?!

 

………間違えた。ここはほぼ同じ名前の病院であって予約をとった病院じゃない。どうする………いまから引き返したら間違いなく間に合わない…………どうする、どうする!

f:id:getback_jojo:20170903010403j:image

 黙って予約をした体を保て。弱気になるな。俺が予約したと言ったら予約したんだ。予約の欄に俺がいなくても予約したことにしろ。間違いはない。正義はこちらにある。あと歯がかなり痛い。

看護師「………」

ぼく「………」

看護師「…ではこちらの書類にご記入ください」

ごめんね!!!ありがと!!!!

そのまま受付を済ませ、程なくして診察室に入ることができた。webでは完全個室とか謳ってたくせになぜか完全個室じゃなかったし、清潔感溢れるとかレビューにあったけど、なぜか昔ながらの見栄えだったけど仕方がないので許してやろう。

簡単な診察を受け、何度も歯を器具でぶん殴られ、痛い痛いと喚いても殴られ続け、出された結論が

「よくわからない」。

?!?!?!?!wwwwwwwwWWWWwwww

え、虫歯じゃないの?!これ?!じゃあなんなのこの痛みはァー!!!!!!!ハァーッ!!!!!!

先生が言うには、親知らずが完全に埋まっており、それが原因で鈍痛を引き起こしてる可能性がある。仮にそうだった場合、手術はうちではできないので大きい病院に行ってもらう必要がある。と。

 

橋本絵莉子は歌ってたよ。

「親知らずが生えてきたよ♪怖いから歯医者には行かない♪」

親知らずが生えてきても、怖いし行かなくても大丈夫。橋本絵莉子にとって親知らずってその程度のものなのだ。なのにぼくは、親知らずが生えてないのに手術するハメになるかもしれない。

ぅゎ ぇっちゃんっょぃ

 

マジか。冗談じゃない。俺は去年に事故の後遺症の手術を受けている。それはそれは辛かった。それなのに今年も手術するの?嫌だよwwwwwwwwwwww嫌だよ。絶対嫌だ。

だけど痛いのも嫌だ。

とにかくできる処置がないので、綿棒で歯茎を撫でてもらって、薬をもらって帰ってきた。なんで歯茎綿棒で撫でたの?

憂鬱だ。ほんとなら歌いたい。俺だって親知らずの歌を歌いたい。でも歌えないんだ。だって生えてはないし歌うと痛むから。

でもロキソニンを飲んだら少し痛みがやわらいだ。やっぱロキソニンは半分優しさでできてる奴と違って安定感があるよな。

 

ということで、ビールを飲みながら書いたこの記事がちゃんと日記として成り立っていることを祈りながら、ここら辺で締めたいと思う。

あ、ちなみに今日のブルース道場は少し楽しかったです。それがせめてもの救いかな…

それではここまで読んでくれた殊勝な方がいらっしゃるかはわからんが、もしいたなら世界平和を祈るより先に、ぼくが手術せずに済むことを祈ってください。

それでは貴方の奥歯に幸多からんことを………