ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


猛省ッ

昨日は非常にひどい言動をとってしまい申し訳ございませんでした…

 

セッションする目的でまた大学周辺にやってきましたのは昨日の出来事。

しかしスタジオ入るだけではつまらないのでお酒を飲もうということになった。

 

だが、セッションの約束をしたのは約一ヶ月前。正直モチベは全くなかった。さらに言えばあんまり飲み会もしたくなくなっていた。

惰性でやって来た昨日、ぼくは同期に連絡を入れて来てくれないかと交渉。後輩に連絡を入れて家を開けてくれないかと交渉。ありがたい話、同期も来てくれることになり後輩も家を開けてくれることになった。

久々に人と酒を飲むということで、知らぬ間に結構グビグビ飲んでたらしい。恥ずかしい話ほぼ覚えてない。確か後輩のカーペットに酒をこぼしまくってたような気がする。

 

気づいたら朝。自分の車の中で寝ていたところを同期の友人に起こされる。

 

…………老害だ。

正しく俺が嫌いに嫌っていた老害の所業だ。

覚えてないってのが非常にやばい。いつ車に帰ったのかも覚えてない。

コミュニケーション能力も確実に死んできている。ありがとうとかすみませんとか、そんな簡単なことすら言えなくなってしまっている気がする。

 

そして人に会うっていうのが段々面倒になってきてしまっている。

前まで願うことなら、友人や先輩後輩とかと酒を飲み明かす日々を過ごしたいとか考えてたけれど、今は全く思わなくなってしまった。

楽器で遊ぶっていう理由がなけりゃわざわざ飲み会とかしたくないし、家から長時間かけて出かけるのも非常に億劫に感じる。

だからか、人に会ってもすごくぼーっとしてしまう。例えば飯を食いに行くって提案をするのも面倒だし、どこの店か決めるのも面倒。スタジオを予約するのも面倒(これは後輩がやってくれたので助かったが)

ことセッションになってもアドバイスすんのも面倒だし、コード進行出すだけでも面倒。おかしい所があっても考えるのがだるいので指摘する気にもならない。

 

なので昨日の飲み会も企画はしたが、誰を呼ぶとか相談すんのも面倒だったので、かなり雑な感じで集めて雑な感じの飲み会になってしまった。

 

元々めんどうくさがりだったんだけど、ここまでじゃなかった気がする。

実家で1人で過ごす時間が増えてしまって思考が死んできてしまっているのかもしれない。

ぼくが何かを企画しても多分誰かに迷惑がかかるってことを考えると、しばらく何かのイベントを企画すんのも辞めよう。

 

休みの日はだらだら部屋で1人過ごすのが一番気楽でいいや。

 

追記

結局セッション後、飲み会に来れなかった後輩とドライブに行った。

そんなに気を使わない仲の奴だったので、どうでもいい話題で盛り上がりながら飯を食った。

少し落ち込んだ気分も解消された。

別に酒を飲んだわけでもないし励まされたり慰められたわけではないけど、

ありがとう、助かりました。

君も社会人で随分忙しくなっちゃったみたいだけど、またくだらない話しながらご飯でも食べようね。