ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


あ?なんだ?やんのか?あぁ…ブレイクね…

今日も今日とてブルース道場に行ってきた。

そしたら初見わこつフェイスが2人…なんやこいつら。

ぼくはそもそも道場の住民とさして仲良くないのだが、初見わこつフェイス共は顔馴染みらしい。

繰り広げられる内輪トーク。止まらない冷や汗とタバコ。沸き起こる頭痛。

そしてどいつもこいつもやたら楽器がうまい。なんなのこいつら…

 

道場では順番が回ってきてセッションをすることになるわけだが、今回はつまり初見わこつとセッションせねばならなかったわけだ。

初見のひと「じゃあ、〇〇いこかw」

ぼく「はい^^;」

初見のひと「あ、Aのシャッフルね^^;」

おいこら、なにが^^;やねん。なんで曲知らないのが悪みたいになっとんじゃ。

 

まあブルースなので進行は簡単だからついていけるんだけど、曲の途中腕が振られる瞬間がある。ブレイクの合図だ。

あ?やんのか?あぁ…ブレイクね!いや、わかってるよ。冗談さ。切りゃいいんだろくそが。だけど曲知らねえのはほんとだ。わけのわからんリズムで途中ブレイク入れられてバッキングが非常に困る。

 

そして一度休憩に入れば知らない人と知らない場所の話題。話題の50%がそれならまだニコニコしてられるが100%がそうなってくるとタバコ吸いながらスマホをいじることになる。

そりゃそうだろ。わかる単語がないんだぞ。

 

初見のひと「〇〇さんが〇〇で…」

常連のひと「あぁ、〇〇さんは〇〇だからねえ」

初見のひと「wwwwwwww」

ぼく「」スパー

 

こんな感じ。

 

金払ってストレス溜めにいってんだからもうこれ何のための料金かわかんねえよな。

気づいたら一時間近くセッションからハブられるしな!!!金払っとんのやぞ!!!!壇上に立たせろや!!!!

最後の最後で常連の子の神的な気遣いで最後だけ1時間近くぶりに壇上に立てました。ありがとう眼鏡くん。

 

しかしね、慣れてるんだこんな状況。サークルも最初はこんなもんだった。バイトはどこのバイトでも常にこんな感じだ。ムカつくが耐えられる。金払って耐えにいってるってのは変な話だが…

どれもこれも俺が上達すればいい話だ。どいつもこいつもムカつくが行くのは辞めないぞ。行かなくなったらギターだって弾かなくなるんだ。そんなくだらん理由のために辞めてなるものか。

 

あまりの排他的な環境にムカついて飲酒しながらの文章なので滅茶苦茶だが今日の出来事はこんな所だ。久々にここまでアウェイな環境に立たされてムカつきながら滾るものがある。

 

そして気づいたらもう一週間更新してなかったんだな。

次回こそnever young beachの「A GOOD TIME」の感想でも書こう。明日書こう。……やっぱり明後…いや3日後くら…いや…もう少し置いて一週…んー…

ではまた!!!!!!!!!!!