ぼくを憐れむうた

ここは ぐちの はかば

ここは ぐちの はかば


デザインを見つつ今日のことをまとめる

雀の子 そこのけそこのけ ボヘミアン

どうも家鳴りです。これは有名なとある知恵袋の冒頭の書き出し部分です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。ぼくは少し動揺しています。動揺しすぎてクレジット精算のお客さんの会計をミスってしまいました。ごめんなさい。

なぜ動揺しているのか、そこを今回はテーマとして取り上げたいと思います。

動揺の理由

簡単です。バイト先が潰れるのです。8月いっぱいで。ぼくは勤めて3ヶ月くらいです。3ヶ月くらいなのにもう一度履歴書を書かなきゃいけないんです。

つまり、たかがバイトの為にもう一度履歴書を書かなきゃいけないことに動揺を隠せないんです。

なぜ潰れるのか

これは思い当たる節が一つあります。

ぼくが今年厄年だからでしょう。

確かに不真面目でポンコツなぼくはこの3ヶ月の間に、遅刻したり休んだり、防犯外さずにお客さんに商品渡したり、割引券を適用し忘れたり利用日数間違えて精算したり色々やらかしました。

しかしどれも決定打ではない。やはり決め手はぼくが厄年だからなんです。ごめんね店長。

今後の予定

ぼくはパソコンを買わなきゃいけないんです。今使っているパソコンはママのパソコンでありぼくのパソコンではない。

ぼくのパソコンは売り払われてしまったので、もうどこかの工房で中の部品だけ抜き取られてドナーとして使われていることでしょう。

だから新しいパソコンを一刻も早く買わにゃいかんのですが、その軍資金のためにもお金を貯めないといけない。

日に日に親の早くパソコン返せオーラも強まっている。このままでは気圧されて返してしまいかねない。そんなんじゃ駄目だ。誰のせいでパソコンを売る羽目になったのか思い出せ家鳴り。

あとぼくはネット依存症だ。インターネットを閲覧できる機器と隔離された環境に身を置いておかないと日に日に弱っていってしまう哀れな生き物だということも思い出せ家鳴り。

まとめ

というわけで、バイトはどうにもこうにも続けなければならない。

しかしバイト先はもうすぐ潰れる。

あと二ヶ月ないシフトではお金は貯まらない。

そして今日は夜になぜか遠出しないといけない。

しかも今日は七夕だ。

全くもって気が狂いそうだ。明日はどうなることやら。

それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ! 

ああ、明日はシフト休みだったわ。